「藤堂平助」検索結果

藤堂平助」:32件


完結作品のみ

[歴史]
太陽のきみと…

「私を、置いていかないで......」 この世界はなんて残酷なんだろう。でも、そんな世界でも桜は美しく儚く舞う...。忠実無視&薄桜鬼とキャラが若干被ってます。更新再開

著者 三日月
PAGE 254ページ
閲覧 8124人
ファン! 413人
更新 15-03-27 13:05
[総合2263位][ジャンル65位]
[作品レビュー(#6)]
 [新選組] [タイムスリップ] [藤堂平助]

[歴史]【完結
幕末日々綴り‐幽霊と侍さん‐

辻斬りに遭遇し、死んでしまった京の町に住む娘である花。見えるはずのない彼女が見えたのは、あの新選組 藤堂平助だった。幽霊と人間の境目を越えた二人の愛。どうか…世界中の人が幸せになれますように…。◆◇新着オススメに選ばれました!ありがとうございます!◇◆観覧10000人突破感謝!

著者 やや子(3)
PAGE 200ページ
閲覧 21240人
ファン! 1195人
更新 10-05-09 18:24
[総合8828位][ジャンル173位]
[作品レビュー(#34)]
 [新選組] [幽霊] [藤堂平助]

[歴史]【完結
晴れた日に貴方と…

殺されたくなるくらい、人を愛せますか?殺したくなるくらい、人を愛せますか?「愛してる」を越えた愛をあなたは見たことがありますか?新撰組八番隊組長 藤堂平助と永遠の罪を生きて償う少女の残酷な恋物語。

著者 中崎あやこ(4)
PAGE 384ページ
閲覧 44006人
ファン! 1741人
更新 10-01-26 21:09
[総合5777位][ジャンル122位]
[作品レビュー(#41)]
 [藤堂平助] [新選組] [狂愛]

[歴史]
凛と咲く【誠】

幕末にタイムスリップしてしまった藤堂 凛…そこには5年前居なくなったはずの双子の兄がいた。ファン登録してくださった方々、いつも読んで下さってありがとうございます♪毎日1ページ更新目標です!

著者 ゆず(2)
PAGE 550ページ
閲覧 65662人
ファン! 1756人
更新 11-12-31 19:49
[総合7439位][ジャンル153位]
[作品レビュー(#35)]
 [新撰組] [藤堂平助] [斎藤一]

[歴史]
幕末タイムスリップ〜夏空〜

150年前、激動の幕末の動乱の中、時代の波に逆らってきた彼ら“新選組”のもとへ男女2人はタイムスリップ!!??そこで誰を選び、誰のために生きるのか…。初の執筆ですが頑張ります(^^)ファン様100人突破感謝します♪

著者 うさ
PAGE 110ページ
閲覧 5705人
ファン! 251人
更新 10-02-25 17:57
[総合6457位][ジャンル133位]
[作品レビュー(#9)]
 [新選組] [藤堂平助] [沖田総司]

[歴史]
FLASHBACK-特例任務 幕末に跳べ!-

血に隠された記憶にない真実と、血まみれの現実が俺を消す。

著者 中崎あやこ(4)
PAGE 259ページ
閲覧 13163人
ファン! 616人
更新 15-01-18 16:34
[総合5838位][ジャンル123位]
[作品レビュー(#16)]
 [幕末] [藤堂平助] [沖田総司]

[歴史]
変わらぬ愛〜血の違い〜

江戸時代。知られてはいない、新撰組の物語があった。それは鬼との恋。「どうして、私は鬼なの‥っ?」「俺がお前を守ってやる」運命は、残酷だ。  ※18禁要素含む予定です ※これは本当にあった話じゃないです

著者 彩香
PAGE 87ページ
閲覧 5903人
ファン! 319人
更新 11-02-23 17:11
[総合9182位][ジャンル178位]
[作品レビュー(#4)]
 [] [新撰組] [藤堂平助]

[歴史]
死出の奏で

時は幕末。時代の変貌に足掻く人間が数多くいた頃…。鬼とも人間ともつかぬ己に、悩み苦しんでいる者がいた。 「鬼と人間は…決して相容れない、共生出来ない運命なのだろうか…」と―――…。

著者 ちょこ(3)
PAGE 45ページ
閲覧 3047人
ファン! 100人
更新 10-05-01 16:48
[総合9554位][ジャンル183位]
[作品レビュー(#2)]
 [新選組] [] [藤堂平助]

[歴史]
あなたと私が歩く道

時は幕末。時々ちょっとヘタレな土方と実は黒い藤堂が恋したのは、恋を知らない鈍感少女。 「うるせぇ、黙って抱かれてろ」 「……今、ものすごくぎゅってしたい」──あなたなら鬼と子犬、どちらを選びますか?

著者 ふーせんガム(2)
PAGE 251ページ
閲覧 37221人
ファン! 1435人
更新 16-03-27 18:01
[総合10291位][ジャンル195位]
[作品レビュー(#28)]
 [新撰組] [土方歳三] [藤堂平助]

[歴史]
貴方に馳せ

赤い目のせいで小さいときから罵られてきた屍悪あるきっかけで父を殺めてしまい小屋に閉じ込められていたが、時々そこへ訪れる沖田に恋心を抱いていた

著者 宇野(2)
PAGE 26ページ
閲覧 1767人
ファン! 130人
更新 12-01-07 22:51
[総合21273位][ジャンル348位]
[作品レビュー(#4)]
 [新撰組] [沖田総司] [藤堂平助]

[前n]|[次n]


戻る