「新撰組」検索結果

新撰組」:436件


完結作品のみ

[歴史]
君色

幕末の京で、少女は恋に落ちた。愛しい人を この手で…… いつの間にか、私の世界は 君色に染まっていた / 本編完結しました

著者 卯月
PAGE 343ページ
閲覧 21626人
ファン! 1205人
更新 17-06-25 15:49
[総合216位][ジャンル2位]
[作品レビュー(#7)]
 [幕末] [新撰組] [恋愛]

[歴史]
浅葱の音がきこえる

天皇のために音を奏でる一族が滅ぼされた。「どうして長さまは裏切ったの…あの方を」唯一生き残った少女は新撰組に拾われる。朝廷か、一族か、新撰組か。最終的に少女はどちらを撰ぶ?

著者 ゆきこまち
PAGE 153ページ
閲覧 2758人
ファン! 157人
更新 17-06-27 12:10
[総合273位][ジャンル3位]
[作品レビュー(#2)]
 [新撰組] [幕末] 

[歴史]
愛してると口にはしないで。

時は幕末。一人の女は過去に蓋をして、信じるものを守ると決めた。(新撰組/沖田)

著者 はる(3)
PAGE 132ページ
閲覧 1317人
ファン! 162人
更新 17-06-26 21:18
[総合297位][ジャンル4位]
[作品レビュー(#4)]
 [新撰組] [沖田] [幕末]

[歴史]
あの日の僕にさよならを…

薄桜鬼に魅せられ、おこがましくもオリジナルストーリーを紡いでみたくなりました。平成の高校生男子が事故をきっかけに幕末に飛んでしまい、そこで出会った新撰組の面々との触れ合いで成長してゆく物語です。

著者 JOKER(3)
PAGE 1259ページ
閲覧 49127人
ファン! 881人
更新 17-06-26 00:10
[総合364位][ジャンル6位]
[作品レビュー(#15)]
 [新撰組] [薄桜鬼] [新選組]

[歴史]
新撰組と私

生きる意味がない私に、生きる意味を与えようとしてくれた男と出会う。そして私の運命は大きく変わるものとなる‥。Twitte→@riru0629

著者 りる(3)
PAGE 225ページ
閲覧 2057人
ファン! 106人
更新 17-06-26 21:03
[総合722位][ジャンル13位]
[作品レビュー(#1)]
 [歴史] [新撰組] [幕末]

[歴史]
太陽の君

漆黒の髪から覗くその勝気な瞳に誰もが魅入られた。暗示にかけるように人を惹く少女は、毒舌な傍若無人者。そんな彼女が紡ぐ物語。

著者 さぼてん
PAGE 784ページ
閲覧 71195人
ファン! 3559人
更新 17-04-03 17:18
[総合760位][ジャンル15位]
[作品レビュー(#43)]
 [太陽の君] [新撰組] [長州]

[歴史]
新撰組 華咲、咲キ乱レ散リユク華

『敵は新撰組の中に…』※新撰組の話を元にした完全フィクションな物語です。※真実とは異なる部分が多々ありますので、ご理解ご協力の程お願い致します※

著者 もか(2)
PAGE 606ページ
閲覧 88862人
ファン! 2907人
更新 15-11-03 00:33
[総合889位][ジャンル16位]
[作品レビュー(#93)]
 [新撰組] [新選組] [恋愛]

[歴史]【完結
色恋桜吹雪-幕末の桜たち-

現代にまで続く呪われし血筋である桜。淡い光に包まれてたどり着いた幕末で、運命の如く出会ったのは新撰組だった。ー紋章の梅が深紅に染まる時、誠の力を手にできるだろうー/色恋/甘エロ/微微血/続編収録

著者 花乃 香(4)
PAGE 722ページ
閲覧 148894人
ファン! 8766人
更新 12-02-25 18:20
[総合893位][ジャンル17位]
[作品レビュー(#101)]
 [新撰組] [土方歳三] [梅と桜]

[歴史]【完結
夢想花【第壱章】

「私はただ守りたいだけ。これ以上何も、誰も失いたくない……!」不思議な出来事によって、幕末という動乱の時代に降り立った少女、雛乃。記憶と色彩を失っていた彼女に待ち受ける運命とは――? 恋愛要素有。

著者 桜柚(6)
PAGE 1069ページ
閲覧 129995人
ファン! 6161人
更新 13-11-23 22:22
[総合928位][ジャンル18位]
[作品レビュー(#57)]
 [新撰組] [長州] [幕末]

[歴史]
落日

「千景、好きだよ」再会、そして別れーーー「刺し違えても……貴方を止める」約束、誓い。交錯する二人の紡ぎ出す答えの先にはーーー

著者 ☆乃束季☆(10)
PAGE 162ページ
閲覧 4818人
ファン! 259人
更新 17-05-23 00:10
[総合1000位][ジャンル21位]
[作品レビュー(#6)]
 [歴史] [新撰組] [恋愛]

[前n]|[次n]


戻る