「近未来」検索結果

近未来」:36件


完結作品のみ

[SF]
エターナル・フロンティア

異端の力は迫害を生む。多くの者は恐れ、罵倒する。力を持つ少年と持たざる少女。互いに好意を抱こうが、世論はそれを認めない。※流血・グロテスクな表現が含みます。

著者 悠月 翔(14)
PAGE 738ページ
閲覧 20691人
ファン! 707人
更新 15-01-16 20:49
[総合1337位][ジャンル8位]
[作品レビュー(#6)]
 [能力] [近未来] [グロテスク]

[SF]
金髪のJUJU(ジュジュ)

ジュジュという名の少女の活躍!

著者 りんこ(3)
PAGE 239ページ
閲覧 892人
ファン! 13人
更新 17-07-22 09:08
[総合2911位][ジャンル19位]
[作品レビュー(#1)]
 [近未来] [戦争→絶望] [希望]

[SF]
crazy clown

2XXX年 大日帝国――この国は、壊れていた――(微ぐろ注意です) ちまちまと書いていますが、このお話を通して文章の勉強をしたいので、よければ見てやって下さい。

著者 すい
PAGE 4ページ
閲覧 1431人
ファン! 0人
更新 10-02-16 17:52
[総合9789位][ジャンル109位]
[作品レビュー(#0)]
 [近未来] [練習] 

[SF]
†終焉の使者†

近未来。既に手の付けようのないぐらい狂い始めた人類。その中で世界政府の特務機関が裏で密かに謎の計画を企む。 そして、そこに送り込まれた若き少年。一体何が始まろうとしているのか…。 計画の謎や人々の心理を描いた、SFファンタジー系ヒューマンドラマです。 ※残虐、性的表現含む。

著者 コオロギウス(4)
PAGE 109ページ
閲覧 3611人
ファン! 60人
更新 09-11-28 23:43
[総合4580位][ジャンル35位]
[作品レビュー(#3)]
 [神話] [終焉] [近未来]

[SF]
帰ってくれ!メテオマン

全宇宙ヒーロー高校始まって以来の落第生メテオマン。就職難を乗り越えて地球のヒーローに就職。対メテオマン用スーパーコンピューター垂乳根と電子生命体BM2Sが行う虐殺を止められるのか!?

著者 つちき(6)
PAGE 254ページ
閲覧 9047人
ファン! 129人
更新 13-09-12 22:10
[総合8023位][ジャンル78位]
[作品レビュー(#16)]
 [ヒーロー] [宇宙人] [近未来]

[SF]
未来の行方 −俺達の選択−

こんな未来になってるかもな〜、ダークめに想像しながらご覧下さい。(゜∀゜ゞ作者未熟のため、読みづらいとこもあるでしょうが、登場人物たちの暴れっぷり、成長っぷりをお届けします

著者 季於羅
PAGE 65ページ
閲覧 1200人
ファン! 7人
更新 10-07-27 20:47
[総合11070位][ジャンル121位]
[作品レビュー(#0)]
 [近未来] [サバイバル] [友情]

[SF]【完結
無機の魂

諒一が買ったのは、プログラムに問題のある家事用ロボット。けれど意外な才能(?)が…。微妙に近未来っぽいです。続きがありそうですがひとまず完結で?

著者 しげち(15)
PAGE 33ページ
閲覧 3653人
ファン! 99人
更新 09-01-08 15:46
[総合4991位][ジャンル42位]
[作品レビュー(#2)]
 [ロボット] [近未来] [欠陥]

[ミステリー]【完結
アカルイミライ

安心して下さい。ミライは明るいです。 その世界には悲しみも苦しみもない… 興味のあるかたはアカルイミライを覗いて下さい。 初めての連載まとまらなかったりするかもしれませんが…

著者 ミモリ(6)
PAGE 10ページ
閲覧 1864人
ファン! 34人
更新 09-09-29 02:17
[総合7518位][ジャンル119位]
[作品レビュー(#3)]
 [不思議] [近未来] 

[SF]
Re

『この世界を救うのは俺じゃない。君だよ』 西暦2155年。意思を持つ、しかし感情を持たないコンピュータに支配された世界は、彩りを失った。 嘗ての美しい世界を取り戻すべく、5人の人間が立ち上がる。  ――もう誰にも、あんな思いはさせたくない。今はただ、進むしかないんだ。   彼らの行く手を阻むのは、姿の見えぬ敵。その先に、光はあるのだろうか。

著者 瀬島 蒼(2)
PAGE 83ページ
閲覧 6276人
ファン! 126人
更新 10-11-17 15:33
[総合8237位][ジャンル83位]
[作品レビュー(#11)]
 [近未来] [コンピュータ] [革命]

[SF]
蒼空翔る橙

“東の空には色が無い。”経済の衰退した日本を支えていたのは兵器売買で得た資金。横浜にはその一端を担う国家最大級の軍事工場があった。しかしその工場は空を灰色一色に変えてしまう。その横浜である日、政府指導の“ゼオン計画”が実行されようとしていた。

著者 清水 静(2)
PAGE 26ページ
閲覧 1506人
ファン! 12人
更新 10-03-15 05:19
[総合8403位][ジャンル87位]
[作品レビュー(#2)]
 [日本] [近未来] [反政府運動]

[前n]|[次n]


戻る