歴史

妖蝶花 -松の子編-

「卵料理って、鳥の子供を焼くんですか?」「待て。鼻から血ぃ出しながらどこへ行くつもりだ」さて、松陰先生に辿り着くのも一苦労だな。知られざる過去を…。あいつに、教えてやりたい。「大嫌いなんて、嘘だよ」

著者 野井田 球(4)
PAGE 16ページ
閲覧 781人
ファン 35人
更新 13-07-06 20:34
総合39021位
ジャンル476位
[高杉晋作] [長州] [松下村塾]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#1)]


モバスペBOOK