歴史

花曇り

―――あなたは桜のような人です。あなたに出逢えたこと。あなたを愛し、愛されたこと。最後までずっと共にいれたこと・・・すべてが私の誇りです。私は、幸せ者でした。※更新すっごく遅いですメォ

著者 なつめ
PAGE 30ページ
閲覧 1747人
ファン 78人
更新 10-09-11 13:07
総合11074位
ジャンル169位
[新撰組] [沖田総司] [タイムスリップ]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#2)]


モバスペBOOK