恋愛小説完結

不器用な君の偏愛

『いいよ。ただ、俺の条件飲んだらね』ーー不眠に悩まされる仕事人間の綾瀬が見つけた解消方法はまさかの天敵の匂いだった?!

著者 神崎 なぎ沙(12)
PAGE 298ページ
閲覧 12659人
ファン 484人
更新 23-09-04 09:01
総合18位
ジャンル12位
[社会人] [偏愛] [片想い]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#2)]

モバスペBOOK