歴史

花舞う街で

「命は続いていくと、信じています」「そばにいたい。今度は、きっと…」幕末にタイムスリップした、新撰組に出逢った本当の理由とは━━…切なくも、美しい恋物語

著者 はる(2)
PAGE 425ページ
閲覧 37038人
ファン 1835人
更新 15-10-24 00:16
総合8431位
ジャンル125位
[新撰組] [恋愛] [幕末]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#18)]


モバスペBOOK