恋愛小説

彼はアレルギー。

「それ以上来ないで。」高橋くんはあたしにそう言った。あたしは、なぜそう言われたのかわからなかった。

著者 ぬん。(3)
PAGE 121ページ
閲覧 16513人
ファン 994人
更新 11-08-07 10:10
総合4772位
ジャンル2096位
[恋愛] [鈍感] [冷たい]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#26)]


モバスペBOOK