恋愛小説完結

君に贈る献花

「ただ、約束を守りたい」そう言うあなたの瞳は迷いがなくて、空は皮肉なほど、美しい。田舎に越した少女が見つけた、小さな恋と大きな愛。ねえ、私、あなたを想っていいですか?

著者 このみ(9)
PAGE 1136ページ
閲覧 11317人
ファン 600人
更新 11-02-18 00:12
総合218位
ジャンル129位
[花言葉] [家族愛] [不良]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#8)]


モバスペBOOK