■レビュー通報

真由の言葉に泣きました。私は中学の時、いじめまではいきませんが独りだった時期がありました。孤独というものがどれだけつらいものなのか。いじめをする側には分からないでしょう。私は無視した人達を忘れないし許せないしこの傷は一生消えないと思います。この小説を読んで改めてあの頃を思い出し、とても考えさせられました。作者さん、ずっと待ってます。

※このレビューを違反として通報できます。
▽通報理由(必須)


戻る