恋愛小説

君は永遠に気づかない

「お前、誰ならいいの?」君だよ、と言える勇気は俺にはない。

著者 猫目(4)
PAGE 54ページ
閲覧 1724人
ファン 95人
更新 20-12-21 14:47
総合44160位
ジャンル19696位
[恋愛] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#1)]


モバスペBOOK