私の恋愛(実話)

煙草が似合う年上の彼の隣で私は、

煙草は嫌いだった。だけどいつからだろう。松瀬さんに抱きしめられると感じる煙草の匂いが落ち着く大好きな匂いに変わったのは。多分恋ってそんなもの。

著者 花岡まり
PAGE 45ページ
閲覧 3344人
ファン 308人
更新 18-04-24 14:36
総合65966位
ジャンル7697位
[煙草] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#2)]


モバスペBOOK