恋愛小説

・・・だった

「先生好きです」そう言えることに幸せを感じる。ただ隣にいたかっただけで、それだけで十分なのに。先生×生徒の切ない話(レビューお待ちしてます)

著者 P―p(5)
PAGE 191ページ
閲覧 13251人
ファン 450人
更新 12-02-03 22:51
総合9480位
ジャンル4021位
[先生] [恋愛] []

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#19)]

モバスペBOOK