恋愛小説

茶髪男子のプロポーズ

「ちょっと待って、俺と結婚して」━━ある日突然、廊下でプロポーズをされた私。相手は校則を平気で破り髪の毛を茶髪にする隣のクラスの男子だった。だけど私は、好きな人がいて…。レビュー投稿可能になりました

著者 ちゃい(6)
PAGE 257ページ
閲覧 72956人
ファン 14116人
更新 13-02-11 02:15
総合25465位
ジャンル11423位
[プロポーズ] [学校] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#91)]


モバスペBOOK