ファンタジー完結

呪歌と姫君

『たとえ、何があろうとも、彼女を守りたい。それが、僕の役目だと思っている』彼女との間には歴然とした違いがある。それでも、彼にとって彼女は何よりも大切な相手。思いはひたすら捧げられる。一旦、完結とします

著者 榛奈 伶奈(24)
PAGE 54ページ
閲覧 5011人
ファン 122人
更新 10-08-27 21:45
総合6872位
ジャンル546位
[恋愛] [姫君] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#4)]


モバスペBOOK