恋愛小説

サヨナラの行方〜あの季節を今想う〜

「 好きだよ 」なんて挨拶みたいに何気なくいつも言っていて 、その気持ちに嘘はひとつもなかったはずなのに ‥‥‥ 。「 愛してる 」なんて今更言ってももう 、遅かった─────。2016.09.29〜

著者 麻琴(3)
PAGE 94ページ
閲覧 52894人
ファン 545人
更新 18-01-16 23:33
総合65390位
ジャンル28277位
[AAA] [にしちあ] [Aストーリー]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#7)]


モバスペBOOK