恋愛小説

水曜日、緑の部屋で、君と。

4年前に死んだはずの恋人が、私の前に現れて、もう一度恋をしろと、私に言う。甘く切ない恋愛ファンタジー。本編完結しましたが、続編少しだけ書いてます。@minori_novel

著者 みのり(2)
PAGE 603ページ
閲覧 16902人
ファン 1474人
更新 16-09-15 14:14
総合61557位
ジャンル26865位
[切ない] [恋愛] [ファンタジー]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#21)]


モバスペBOOK