恋愛小説

足りないピース。

ふわふわパーマの黒髪、灰色パーカー、そしてゆったりとした口調。そんな彼がこよなく愛するのは音楽と昼寝と、そして無糖珈琲。「1センチでも俺に触れたら、俺も中野に触る」―――彼はのほほん主義者

著者 泣き虫バンビ(3)
PAGE 260ページ
閲覧 28805人
ファン 1759人
更新 10-12-25 18:15
総合11429位
ジャンル4902位
[黒髪男子] [のんびり] [ほわわん]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#61)]


モバスペBOOK