恋愛小説完結

わたしの想いの届け方

「お前見すぎ」「いいじゃないですか。見てるだけで幸せなんです」そういうと先輩はふっと笑った。好きです先輩。頬を赤らめるわたしの気持ちはきっともう、知られてる。

著者 わたなべみゆ(2)
PAGE 281ページ
閲覧 15917人
ファン 1480人
更新 14-07-19 16:29
総合14584位
ジャンル6423位
[先輩] [切ない] [甘い]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#5)]


モバスペBOOK