文学完結

甘い小指はバスタブに浮かぶ

始まりはするめいか、その次は甘い君。君と出会ってからバスタブに浮かぶような、そんなふわふわした毎日が僕を待っていました。091130 完結しました!★

著者 如月(4)
PAGE 116ページ
閲覧 14887人
ファン 1140人
更新 09-11-30 22:07
総合6629位
ジャンル82位
[コンビニ] [ふわふわ] [するめいか]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#71)]


モバスペBOOK