恋愛小説

君に伝えたい想い

「別れたくねーよ」龍は泣きそうな声でそう言った。ごめんね龍…。あたしたち別れなきゃだめなんだよ。だってあたし…。

著者 MERUx
PAGE 70ページ
閲覧 2445人
ファン 198人
更新 11-12-07 18:57
総合19333位
ジャンル8579位
[恋愛] [感動] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#5)]


モバスペBOOK