歴史完結

雪と雷雨、それから恋

時は平安、所は京。そこにある姫君がすんでおりました。この姫君、親を困らせるほどの跳ねっ返り。そんな姫君だって、年月が経てば結婚もできる年頃になります。姫君に突然飛び込んできたのは、容姿端麗で有能な殿方との縁談でした。けれど、この殿方はなかなかの曲者だったのです…完結しました!ファンの皆さま、レビューを下さった皆さま、感謝感謝の雨あられです!!

著者 うぐいす(11)
PAGE 208ページ
閲覧 24636人
ファン 1936人
更新 09-10-03 21:41
総合5395位
ジャンル90位
[平安] [恋愛] [二重人格]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#36)]


モバスペBOOK