恋愛小説完結

地味な私がこの学校で一番綺麗にならないといけないんです

表向き超美人学校のここには差別が存在する。一組から六組までの美形順のランクづけ。そして学年一位だけがなれる生徒会長。「ブスが俺と話す権利ない」それなら私が生徒会長になってやる!

著者 姫林檎&夏蜜柑(2)
PAGE 302ページ
閲覧 68585人
ファン 5848人
更新 14-09-25 23:05
総合574位
ジャンル319位
[可愛くなる] [変身] [差別]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#27)]


モバスペBOOK