恋愛小説完結

時を越えてキミを愛そう

「またね」キミがそう言うなら僕は。「時を越えてキミを愛そう」 未来の事件が書かれた手帳、思いを聞いてくれないキミ。謎が散らばる一風変わった恋愛小説です(^^ゞ

著者 風見鶏(5)
PAGE 531ページ
閲覧 11806人
ファン 967人
更新 14-01-26 12:50
総合30842位
ジャンル13828位
[先輩] [] [白雪姫]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#8)]


モバスペBOOK