「新撰組」検索結果

新撰組」:439件


完結作品のみ

[歴史]
浅葱の音がきこえる

天皇のために音を奏でる一族が滅ぼされた。「どうして長さまは裏切ったの…あの方を」唯一生き残った少女は新撰組に拾われる。朝廷か、一族か、新撰組か。最終的に少女はどちらを撰ぶ?

著者 ゆきこまち
PAGE 171ページ
閲覧 3484人
ファン! 200人
更新 17-07-23 19:42
[総合237位][ジャンル1位]
[作品レビュー(#2)]
 [新撰組] [幕末] 

[歴史]
君色

幕末の京で、少女は恋に落ちた。愛しい人を この手で…… いつの間にか、私の世界は 君色に染まっていた / 本編完結しました

著者 卯月
PAGE 345ページ
閲覧 21939人
ファン! 1218人
更新 17-07-23 19:05
[総合313位][ジャンル3位]
[作品レビュー(#7)]
 [幕末] [新撰組] [恋愛]

[歴史]
ひら、ひらり。

―――運命の反対は、何なのか。タイムスリップをした過去にあるその先の未来へ…■更新通知付けました

著者 吏一(2)
PAGE 679ページ
閲覧 528684人
ファン! 12722人
更新 17-07-18 19:45
[総合357位][ジャンル4位]
[作品レビュー(#239)]
 [新撰組] [タイムスリップ] [土方歳三]

[歴史]
泣いた鬼の子

「人を斬るだけの道具になるな…」幼い双子の兄弟は動乱の幕末へ。自分達の運命に抗いながら必死に生きた兄弟のお話。@naitaoninoko

著者 ふくろう
PAGE 575ページ
閲覧 7152人
ファン! 318人
更新 17-07-23 01:51
[総合362位][ジャンル5位]
[作品レビュー(#3)]
 [幕末] [新撰組] [勤王]

[歴史]
あの日の僕にさよならを…

薄桜鬼に魅せられ、おこがましくもオリジナルストーリーを紡いでみたくなりました。平成の高校生男子が事故をきっかけに幕末に飛んでしまい、そこで出会った新撰組の面々との触れ合いで成長してゆく物語です。

著者 JOKER(3)
PAGE 1264ページ
閲覧 49578人
ファン! 885人
更新 17-07-21 23:40
[総合374位][ジャンル6位]
[作品レビュー(#15)]
 [新撰組] [薄桜鬼] [新選組]

[歴史]
未来永劫新撰組とともに

゛お前は前世を信じるか?゛私は信じない。平成の世で一人だった少女が幕末に行き新撰組と出会い、自分の存在意義を見つける

著者 立花(2)
PAGE 128ページ
閲覧 983人
ファン! 97人
更新 17-07-23 19:39
[総合472位][ジャンル11位]
[作品レビュー(#2)]
 [新撰組] [タイムスリップ] [幕末]

[歴史]
新撰組物語 序

未来から幕末の時代にタイムスリップした暗殺者の紅と新撰組の物語。彼が過去に来た事により新撰組の未来が変わっていく。新撰組物語 序章 試衛館時代編

著者 ルシア(3)
PAGE 163ページ
閲覧 487人
ファン! 36人
更新 17-07-24 18:34
[総合549位][ジャンル14位]
[作品レビュー(#1)]
 [新撰組] [暗殺者] [薄桜鬼]

[歴史]【完結
そして貴方に口づけを

会いたかったのは貴方じゃない。「なんでわての名前をしってはるんや」「あたし未来からきたんです。」あたしは正しい歴史を知っている。だけど、貴方を助けたいと想うのは罪ですか。歴史部門1位感謝です。

著者 松山ももか(4)
PAGE 575ページ
閲覧 63947人
ファン! 2972人
更新 14-03-04 10:47
[総合836位][ジャンル17位]
[作品レビュー(#92)]
 [幕末] [タイムスリップ] [新撰組]

[歴史]【完結
夢を見させて……

歴史と全く異なる妄想の話です 。桜の花が散る中で誓った言葉はずっと信じていいですか?

著者 都 京香(6)
PAGE 161ページ
閲覧 1669人
ファン! 101人
更新 17-04-23 11:47
[総合845位][ジャンル18位]
[作品レビュー(#2)]
 [新撰組] [妄想] [土方歳三]

[歴史]【完結
色恋桜吹雪-幕末の桜たち-

現代にまで続く呪われし血筋である桜。淡い光に包まれてたどり着いた幕末で、運命の如く出会ったのは新撰組だった。ー紋章の梅が深紅に染まる時、誠の力を手にできるだろうー/色恋/甘エロ/微微血/続編収録

著者 花乃 香(4)
PAGE 722ページ
閲覧 149055人
ファン! 8780人
更新 12-02-25 18:20
[総合851位][ジャンル19位]
[作品レビュー(#101)]
 [新撰組] [土方歳三] [梅と桜]

[前n]|[次n]


戻る