「新撰組」検索結果

新撰組」:436件


完結作品のみ

[歴史]
浅葱の音がきこえる

天皇のために音を奏でる一族が滅ぼされた。「どうして長さまは裏切ったの…あの方を」唯一生き残った少女は新撰組に拾われる。朝廷か、一族か、新撰組か。最終的に少女はどちらを撰ぶ?

著者 ゆきこまち
PAGE 149ページ
閲覧 2571人
ファン! 147人
更新 17-06-22 06:56
[総合286位][ジャンル2位]
[作品レビュー(#2)]
 [新撰組] [幕末] 

[歴史]
君色

幕末の京で、少女は恋に落ちた。愛しい人を この手で…… いつの間にか、私の世界は 君色に染まっていた / 本編完結しました

著者 卯月
PAGE 341ページ
閲覧 21342人
ファン! 1180人
更新 17-06-18 20:17
[総合337位][ジャンル3位]
[作品レビュー(#7)]
 [幕末] [新撰組] [恋愛]

[歴史]
あの日の僕にさよならを…

薄桜鬼に魅せられ、おこがましくもオリジナルストーリーを紡いでみたくなりました。平成の高校生男子が事故をきっかけに幕末に飛んでしまい、そこで出会った新撰組の面々との触れ合いで成長してゆく物語です。

著者 JOKER(3)
PAGE 1257ページ
閲覧 48952人
ファン! 874人
更新 17-06-18 23:30
[総合412位][ジャンル4位]
[作品レビュー(#15)]
 [新撰組] [薄桜鬼] [新選組]

[歴史]
新撰組と私

生きる意味がない私に、生きる意味を与えようとしてくれた男と出会う。そして私の運命は大きく変わるものとなる‥。Twitte→@riru0629

著者 りる(3)
PAGE 222ページ
閲覧 1995人
ファン! 103人
更新 17-06-19 21:52
[総合521位][ジャンル9位]
[作品レビュー(#1)]
 [歴史] [新撰組] [幕末]

[歴史]【完結
cururi

幕末に落っこちました。*不定期更新(?)

著者 *瑛*(4)
PAGE 2370ページ
閲覧 159665人
ファン! 6885人
更新 13-03-03 19:40
[総合720位][ジャンル14位]
[作品レビュー(#119)]
 [新撰組] [新選組] [タイムスリップ]

[歴史]【完結
緋色の姫君

時は幕末、華澄は大きな舘の一室に閉じ込められ出たことが無い。妖の血を引く彼女は死ぬまで出られない。……筈だった。彼に出逢うまでは。すべての章が完結しました!*桜花さまよりTop画頂きました!

著者 桜音月 楓(19)
PAGE 170ページ
閲覧 26188人
ファン! 2282人
更新 11-11-13 09:39
[総合772位][ジャンル16位]
[作品レビュー(#10)]
 [新撰組] [沖田総司] []

[歴史]
恋うは君の影

ある日突然幕末の京都にタイムトリップしてしまった紗那。彼女はそこで和菓子屋を営む先祖や新撰組と出会うのだが…「変な格好だな」――「あんさん、ここで働きまへんか?」そこで紗那を待ち受けていたものは…!?

著者 凛子(5)
PAGE 327ページ
閲覧 9259人
ファン! 820人
更新 17-06-12 20:22
[総合789位][ジャンル17位]
[作品レビュー(#8)]
 [新撰組] [タイムトリップ] [恋愛]

[歴史]
太陽の君

漆黒の髪から覗くその勝気な瞳に誰もが魅入られた。暗示にかけるように人を惹く少女は、毒舌な傍若無人者。そんな彼女が紡ぐ物語。

著者 さぼてん
PAGE 784ページ
閲覧 71112人
ファン! 3557人
更新 17-04-03 17:18
[総合795位][ジャンル18位]
[作品レビュー(#43)]
 [太陽の君] [新撰組] [長州]

[歴史]
キミとの、約束。

『おいで。』────そう言われて、気付いたら幕末にいた。戸惑う私に差し伸べられた手。記憶の底に眠っていた約束から、全てが始まっていたのかもしれない───。*更新再開!

著者 みかん。
PAGE 586ページ
閲覧 40909人
ファン! 2070人
更新 17-06-13 22:36
[総合799位][ジャンル19位]
[作品レビュー(#14)]
 [約束] [タイムスリップ] [新撰組]

[歴史]
泣いた鬼の子

「人を斬るだけの道具になるな…」幼い双子の兄弟は動乱の幕末へ。自分達の運命に抗いながら必死に生きた兄弟のお話。@naitaoninoko

著者 ふくろう
PAGE 563ページ
閲覧 6793人
ファン! 306人
更新 17-06-17 00:16
[総合804位][ジャンル20位]
[作品レビュー(#3)]
 [幕末] [新撰組] [勤王]

[前n]|[次n]


戻る