[友情]
完結
目が覚めたら10年前の母校にいた。

生きる意味を失って自殺した。次に目が覚めたとき、私は昔通っていた中学校にいた。しかも、10年前、私がまだそこに通っていた頃の、中学校に。

著者 愛姫 恋(22)
PAGE 463ページ
閲覧 8089人
ファン 335人
更新 19-12-26 13:11
総合471位
ジャンル9位
[先生] [イジメ] [タイムスリップ]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(4件)
からすま (10点)
完結おめでとうございます!!タイムスリップ系の話がすごく好きなので、更新される度にわくわくした気持ちで読んでいました?( ´ ? ` )?登場人物みんなが成長していくのを見て感情移入してなくこともありました笑良い作品に出会えて感謝です!
12-27 00:11 (021e10)
⇒通報する

そら (10点)
とても面白いです こんな体験が出来たらいいなと思いながら読んでいます
09-19 00:39 (89c8df)
⇒通報する

瑠音 (7点)
中々 両者の 話し合いが 始まらないのでずーと 緊張の連続です! でも 私見ですけど 苛めた方に あんなに 気をつかわなきゃいけないんですなね? 恵美さんも 大変ですね! 私も 教育のプロでは ないので わからないんですけど 親とか カウンセラーなどが 入らないんですね? 話し合いの成功 祈るばかりです !
06-27 02:47 (9b172f)
⇒通報する

咲希 (9点)
すごくいい作品です!更新待ってます!
04-13 20:15 (d715e0)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK