[恋愛小説]
完結
こっち向いて、先生。

「俺はお前らの先生だよ。」煙草を咥える横顔は残酷なまでに綺麗で、私は恋を自覚する。けれどその恋は、決して叶うはずもない。なぜなら、先生は先生で、私は生徒なのだから。@YOU22mbsp

著者 陽(13)
PAGE 544ページ
閲覧 160325人
ファン 3549人
更新 18-02-15 00:41
総合109位
ジャンル43位
[先生] [] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(45件)
(10点)
きゅん、としたり、うるっ、ときたり、その気持ちすこぶる分かる〜、ってなったり。坂下先生かっよすぎです、一つ一つの言動が胸に刺さりました、メありがとうございます。とても、切なく最後は甘々な作品でした〜(;ω;)
01-11 22:54 (7799f0)
⇒通報する

はな (10点)
作者さんは先生を好きになったことがあるのでしょうか?この作品大好きです。
12-02 23:57 (29b0d9)
⇒通報する

みゆ (10点)
主人公達の将来のこともちゃんと考えてあり、良い意味でリアルな作品でした。そんなリアルな作品のなかで、奇跡のような偶然の重なりで結ばれたあきおと晶の二人に涙が止まりません。素晴らしい作品でした。
06-19 00:02 (3cfdba)
⇒通報する

あやこ (10点)
ずっとどきどきしっぱなしでした。簡潔御目出度う御座います。
06-11 19:36 (539394)
⇒通報する

みきこ (10点)
何回も何回も読み直しました!!大好きな作品です?晶とあきおが幸せになれて本当に良かったです!その後のお話も気になるなあ、なんて思ったり…笑先生の言葉は、今のわたしにも響いて、頑張ろう!って思えました。ありがとうございました!!
06-02 18:29 (3e8253)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK