[恋愛小説]
完結】《短編》
さよならの意味を知った時

俺たちはやっと一歩を踏み出したのだ。

著者 えだまめ(4)
PAGE 5ページ
閲覧 4278人
ファン 266人
更新 17-09-27 18:27
総合24433位
ジャンル10797位
[さよなら] [から始まる] [青春?]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(3件)
薄荷 (10点)
この作品凄く好きです。えだまめさんの書いているものは全て読ませていただいていてどれも素敵ですが、初めてレビューしたくなりました。心にスっと入ってきて綺麗だな、と思いました。この作品を書いてくださってありがとうございますと言いたいです。いつも楽しく読ませて頂いてます。これからも応援しています。頑張ってください。
10-12 21:18 (a438fb)
⇒通報する

*奈流未 (8点)
久々に読んだら えだまめさんの作品でした♪ 千穂さんとの続編が素直に気になります…! 遊びでも 本気でも仕方ないけど、 関わりの深い人ぐらいには ちゃんと言葉で欲しいな……なんて。思ってしまいました(^-^;
09-28 02:06 (03fabd)
⇒通報する

ゆー (10点)
短いと色々考えさせられました笑こういうの好きなのでこれからも楽しみにしてます
09-27 22:51 (153863)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK