[文学]

白雪姫

「きっとこれは必要な10年だった。」 昏睡状態の姉と、その恋人と。彼に 恋している私。突然私達の中に入っ てきた『その人』によって 少しずつ歯車が回り始める。 生と死と少し苦しい恋物語。

著者 ellen(9)
PAGE 72ページ
閲覧 1204人
ファン 98人
更新 19-06-09 21:18
総合1309位
ジャンル10位
[恋愛] [病気] [大人]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(1件)
mirror (9点)
ややぼんやりとした描写もありますが、それがまた細かすぎる感情や容姿の揺れ動きをクローズアップした対照として情景がしっかりと浮かぶ良い作品です。少し荒い場面構成があるので、そこは別視点でじっくり掘り下げると大輪の花が咲くような期待できる作品です。
05-21 01:52 (2a2480)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK