[恋愛小説]
完結】《短編》
お願い、ハナさん。

あなたと出会ったのは、運命でも偶然でもない。下心満載で近付いたけど、もはやそれは真心と呼んでいいくらいの気持ちです。だから、お願い、ハナさん。

著者 陽(14)
PAGE 100ページ
閲覧 41188人
ファン 3349人
更新 17-06-07 22:35
総合258位
ジャンル113位
[セフレ] [高校生] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(23件)
きりん (10点)
切なくて涙が止まりません。1人で部屋で大号泣してます。ハナさんの寿人で幸せになって欲しかった気持ちが強くて、まさかの結果で悲しすぎて泣いちゃいました。けどとても読みやすくていい作品でした。
05-09 13:04 (f13797)
⇒通報する

ああ (10点)
とても感動しました!大好きな作品です。"ハナさん"もいつか誰かと幸せになれるのか...を何度も読み返す度に考えてしまいます...幸せになってほしい!!
03-02 00:46 (5054cc)
⇒通報する

あき (10点)
すっごく良かった!夢中で一気に読んでしまったわP
10-12 23:20 (c4b275)
⇒通報する

(10点)
すっっごい面白かったです!小説なのにドラマを見てるようなリアルな感覚で読み切ってしまいました!笑いあり感動あり...なにより作者の言葉の言い回しがとても素敵でいつも楽しく読んでます。これからも作品楽しみにしてます。
10-11 19:55 (7d96b2)
⇒通報する

? (10点)
ボロボロ泣いてしまってあたしの中で今までで一番感動した作品になりました。悲しいけど心が洗われました笑これからも応援してます!!\?/
08-17 17:06 (b1ed9a)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK