[恋愛小説]
《短編》
ミッドナイト・ナイト

真夜中のわたしを助けてくれたのは、元不器用男子だった。

著者 くるみ(3)
PAGE 86ページ
閲覧 31596人
ファン 1814人
更新 18-05-17 08:36
総合807位
ジャンル351位
[くるみ] [騎士] []

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(12件)
つぁん (10点)
日記の方のレビューを間違えてこちらにしてしまったので、消してください。すみません。
05-09 10:45 (98bac6)
⇒通報する

きょん (10点)
更新されてると嬉しくて、飛びついて読んでます!!これからも楽しみにしてます!
04-06 16:22 (896c35)
⇒通報する

(10点)
かっこいい!!!どうなるかきになる!好きなお話です!更新頑張ってください応援してます!
04-05 15:36 (655f7c)
⇒通報する

ユメ (10点)
更新待ってました!すごい嬉しいです( ??? )岸原すごく好き、、(笑)文章がしっかりしてて読むのが楽しいです!
03-15 11:54 (a91399)
⇒通報する

詩音 (10点)
いちいち未夜子と自分を重ね合わせて読んでうわぁって感情のせまくってます。リアルがすごくて岸原に対する未夜子の感情と行動が共感できてしんどい。でもその二人だけじゃなくてユイさんが登場してきて、ユイさんの言動もそこから分析された感情とか未夜子の想いが女の子特有のもくろいのも全部言葉で的確に表されてて登場人物通り越してくるみさん!ってなりました。未夜子存分に可愛こぶれ!言葉によるに圧倒感情表現力。二人の世界にユイさんが来てよりくるみさんの言葉の魅力が溢れ出してる!一語一語大事にして読みたい作品です。
01-15 21:48 (925991)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK