[恋愛小説]
完結
隣の席の、五十嵐くん。

クラスでは、大人しい方です。隅っこにいる方です。そんな私が、高望みをしてもいいのでしょうか。ゆっくり花開くは、確かな恋心。※予想・ネタバレレビューはお控え下さい。

著者 ひなた(12)
PAGE 455ページ
閲覧 874192人
ファン 12251人
更新 17-12-13 21:34
総合5位
ジャンル4位
[学園] [無口] [不器用]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(354件)
とも (10点)
まだまだずっと続きを見ていたいです!本当に大好きな作品なので終わるのが悲しい!楽しみが無くなりました(;_;)それぐらい素敵で大好きな作品です。
12-14 00:05 (5d3eed)
⇒通報する

ちょこ (10点)
ひなたさんの作品で何より楽しみなのが番外編です(笑)本編ももちろんめちゃめちゃ面白いです!!!!これからも楽しませていただきます!!!!
12-13 23:42 (26cc4b)
⇒通報する

りん (10点)
ズッッキュンPPPPPPPかわいすぎかっっっ!!!!心えぐられた……。
12-13 22:39 (61ea26)
⇒通報する

ゅき (10点)
番外編ありがとうございました!嬉しい!。また、気が向いたら是非!番外編お願い致します(><)
12-13 22:04 (01ed1a)
⇒通報する

みみみ (10点)
完結おめでとうございます!椿ちゃんのピアノの発表会が終わったら完結かな…クリスマス編があったりするのかな…年を越したらおしまいなのかな…と思ってたのですが、いざ終わってしまうと少し寂しいですね…。また気が向いたらでいいので番外編待ってます!執筆お疲れさまでした!!!
12-11 21:04 (bc6689)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK