[恋愛小説]
完結
殉情カタルシス

1人の少女が出会ったのは、銀色に輝く髪の男だった。 「――俺が、この手で全てを終わらせるよ」 私がずっと求めていたものは、ここにあったの。ねぇ、あなたは、どんな色でこの世界を染めてくれる――…? 

著者 舞梨亜(5)
PAGE 500ページ
閲覧 156225人
ファン 7945人
更新 13-12-01 14:33
総合90位
ジャンル43位
[切ない] [泣ける] [シリアス]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(139件)
らら (10点)
せつないっす。久々に読み返したけどおもしろかった
11-20 23:32 (bc038b)
⇒通報する

豆腐 (10点)
涙が止まらないです( ; _ ; )ハッピーエンドが好きな私はいつも、結ばれなかったりすると余計悲しくて勝手にその後幸せになることを妄想したりしてしまうのですが、この話はこの終わり方が一番良いのかなと思わされました。でもやっぱり2人には結ばれて欲しいという気持ちがあります泣
07-29 02:45 (4ad701)
⇒通報する

武藤 恩美 (10点)
感動しました!!!!好きなのに、好きになってはいけない。とても涙を誘いました。片想いは、辛いし、両想いでも結ばれない時もある。とても共感しました。
03-16 17:12 (ec3fdd)
⇒通報する

みかちゃ (10点)
このお話は奇跡だなぁと思いました!!理由はネタバレになるのでやめます! 最後はボロ泣きでした!笑カズくんもいつか彼女ができたらいいな!お疲れ様でした!
01-02 05:24 (de4443)
⇒通報する

はあと (10点)
もう何回読んだかわからないくらい読んでますほんっっとに一番大好きな小説ですたぶんこれからも揺るがない一番だと思いますメ泊ア編が嬉しすぎて、三年間くらいずっとまってました笑続編の更新も楽しみにしてます!頑張ってくださいフ
09-08 01:13 (258b3f)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK