[ドキュメンタリー]
完結】《短編》
中絶とは

ただただつらいだけ

著者 もも
PAGE 20ページ
閲覧 632人
ファン 40人
更新 17-11-29 16:21
総合438位
ジャンル41位
[中絶] [妊娠] [実話]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(3件)
*奈流未 (10点)
約4年前、産まない選択をした私。父になる筈だった元彼とは、今も互いに大切な存在♪#後悔は素直にあるけど、今度もし私のお腹に宿ったら、必ず幸せに…!お互いに学生を卒業し、出産前後のリスクを最小限にした後で!また、みんなに望まれる赤ちゃんに。過去を思い出し、考える作品だったけど、作者さんの素直な気持ちが表現されているものです。偏見は持たずに…一度読んでみて下さい。
12-07 01:14 (03fabd)
⇒通報する

(10点)
作品読んで、ソラという名前が私のつけた赤ちゃんと同じで作品中も共感できる部分が多くコメントしました。女の子かも男の子かも分からないまま、自分の都合で命となって、中絶を選んでしまった我が子。もっともっと足掻いて産む選択をすればよかったと今も後悔のみです。男の人からすると結局は他人事なんですよね。私は手術の後、卵巣が腫れました。まだ経過観察中ですが、痛みとともに失った命の重さを忘れてはいけないことと唯一残してくれた足跡だと思い痛みが引く事も悲しく感じています。
12-04 03:23 (9ef0e0)
⇒通報する

桐谷 夢雨 (10点)
はじめまして。私も中絶経験があります。好きな人との子ども、産みたかったです。大学生だったので諦めましたが…。私も水子に名前をつけました。『そら』です。男の子でも、女の子でも似合う名前。画数も悪くないし、綺麗な名前。平仮名ですが、作者様と水子の名前が同じだったので、親近感湧きました。
11-29 18:36 (205755)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK