[私の恋愛(実話)]
完結
ータイムリミットー

『おじいちゃんといても楽しくない』 みなこはおじいちゃん子だった。 だが、友達の方が大事と おじいちゃんに1年もあわなかった。 1年後におじいちゃんに会った 理由は…寿命のタイムリミットの 悲惨な入口だった。 『みなこはおじいちゃんが大好きだよ』 涙の傑作ストーリー。 ※これは少し実話も入っています

著者 sakura(4)
PAGE 9ページ
閲覧 1305人
ファン 10人
更新 09-01-31 03:28
総合77位
ジャンル14位

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(6件)
あやか (10点)
私も元不登校のシャバぶっていました。今は大城正子先生は命の恩人です。恩師というあなたも居るでしょう。仲宗根弘と付き合って約半年と1ヶ月です。あなたの恋してる女の子達のあなたに何倍もお金と滋養と供給に何倍も時間かかるんですよ。だからあなたも居るでしょうかね。おばあちゃんがおばあちゃん大切にしなさいね。私はこの生まれてから今日に至るまでこのご両親大切にしておけば良かったと思うことにしました。お兄ちゃんが居る時にしかご飯作ってくれない事もお兄ちゃんが居る時にしかご飯作ってくれない事もある意味で後悔はしておりませ
01-02 01:44 (1dc9aa)
⇒通報する

ゆゆ♪ (10点)
すごく、感動しました。涙が止まりませんでした。最近、祖母がなくなったばかりでとっても、共感ができました。この作品を書いてくださって、ありがとうございました。
08-07 01:16 (43fe9f)
⇒通報する

??? (10点)
すごく泣けましたKこれからわもっとおばあちゃんやおじいちゃんを大切にしたいと思いました!!
02-27 18:23 (ac8270)
⇒通報する

(10点)
ホント感動しましたモ 今の若い子たちには解ってもらえるとてもいい作品だと思います
02-03 05:03 (00e954)
⇒通報する

りぼんちゃん (10点)
感動しました。 ちょっとウルッとしました(´;ω;`) この物語を読んで色々考えさせられました。
01-31 14:39 (044426)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK