[恋愛小説]

隣人はクールな同期でした。

出版社に共に入社した同期の男とは、マンションの部屋も隣同士。”彼女みたいなポジション”の幼馴染に振り回され、”元カレ”に好意を寄せられながら大人の恋に挑むのでした。

著者 氷萌(3)
PAGE 379ページ
閲覧 287573人
ファン 4663人
更新 19-10-13 18:03
総合5位
ジャンル3位
[隣人] [クール] [同期]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(21件)
悠架 (10点)
どんどん煌月への印象変わるな…あんた性格に反して好きでもない子にキスとか平気で出来るのか…あああ、早乙女ちゃんに暴露してやりてぇぇぇw←駄目絶対
10-07 11:07 (84812f)
⇒通報する

み〜ちゃん (10点)
セツナちゃん良かった〜ヤ?日向さん本当にセツナちゃんのこと好きなんだよね。でも煌月くんは発作起こしてたセツナちゃん見てどう思ったのかな。気になるなぁ(><)
09-22 19:15 (e3c05c)
⇒通報する

ルナ (6点)
気になって毎日チェックしています。もう終わるかなと思っても、また次の展開があって。そろそろ、ハッピーエンドを期待します。
09-01 22:00 (f4a6e8)
⇒通報する

たま (10点)
え?!暁月!、!と思わず口にしてしまいました
07-23 22:21 (1db492)
⇒通報する

くるみ (10点)
いろんな意見があると思うけれど、私はこの作品が大好きです。更新大変だと思いますが無理はせず、ゆったり作者さんのペースで頑張ってください!更新楽しみに待っています!!
06-04 17:00 (dff874)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK