[ドキュメンタリー]

7章「昨日のダイゴ君へ俺からの怒り」

6章「遂に、ご対面」しかし そこに現れた女は…

著者 大谷 涼治(3)
PAGE 155ページ
閲覧 1534人
ファン 54人
更新 19-09-22 13:03
総合139位
ジャンル10位
[最高順位.1位] 

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

作品レビュー(7件)
うみ (10点)
またしても返信ありがとうございます!そして、小説の中に名前を使ってくださったことも、とてもうれしいです。ありがとうございます!数年前に大谷さんの小説を見つけてからずっとだいすきな作品です。いつも勇気をもらっています。また季節の変わり目がやってくるので、体にはじゅうぶんお気をつけて、無理をしすぎないように過ごしてくださいね。またレビュー書きますね!
08-25 18:22 (ee662b)
⇒通報する

びくとりー (6点)
とてもよみにくい何を言ってるかよくわからないとりあえずよみにくい
08-16 05:02 (af96b7)
⇒通報する

kokoro. (0点)
へえ〜〜、稀に類を見ない天才さん、なんですね![一挙手一投足]を[一足一頭首]と間違ったり、何が言いたいのか分からない稚拙で無駄に引っ張った文章で、打ち間違いも多いあなたが(笑)それが分からない私は凡人なんでしょうねえ(笑)考えが頑なで否定の多い男性はモテないので、色んな事をもう少し柔らかく捉えればいいのに、と思いましたが、頑張って生きてくださいね
08-15 18:30 (a1eb47)
⇒通報する

風間 (10点)
いくらなんでも、やり過ぎじゃないかな?まさに鬼畜。女性の敵!
08-10 17:55 (7f7637)
⇒通報する

河西 (10点)
ブスとがか書いて彼女の写メを晒すのは、いくらなんでも酷すぎると思います
08-09 04:58 (0844b4)
⇒通報する

この作品を読む
しおりから読む

[←前]|[次→]


モバスペBOOK