まったり様レビュー履歴

(レビュー:17件)


[日記]
☆sasa☆の呟き。
(10点)どうもご無沙汰してます。少し早い気もしますが、諸事情で4月30日にレビュー出来ないかも知れないので9日の今日に先駆けてお祝いさせて頂きます。お誕生日おめでとうございます。親からの立場になると、ご自分の親御さんへの感謝もひとしおではないでしょうか。年齢一つが365日愛されてきたという証拠です。、是非沢山の方にお誕生日祝ってもらって下さい。年に一回の構ってちゃん許容日に、☆sasa☆さんが沢山の幸せに囲まれることを心よりお祈りさせていただきます。追伸、最近お体の調子が芳しくないのが窺えます。自他の為、安静を心
^04-09 00:26

[文学]
狂った愛を君にあげる。
(10点)お世話になってます。まぁいつものお礼も兼ねてのレビューです。歴史カテゴリで培った文章力、惚れ惚れします。そして更新が早い。これは読者にとっては嬉しいです。携帯小説が書籍と違うのは自分のペースで読めないということですからね、更新は早い方が読者には好都合です。が、無理は禁物です。体調崩したら本末転倒ですからね。ご自分の体を案じるのも執筆の為ですよ、きっと。まだまだ先の読めない展開、楽しませていただいてます。執筆応援してます。失礼しました。
^03-03 04:23

[文学]
*to the full
(10点)文学カテゴリを貪る読者、軽い気持ちで読む読者、両者に合致するツボを良く知ってる方ですね。リズム良く、少しだけ非日常を加えたような素敵な作品です。もっと上位に食い込んでも何ら不思議ではないのですが、この作品にはランク以上の価値があると言っても過言じゃないと思います。評価されることが一概に良いとは言えませんから。そうだとしても多くの人に知られて欲しい作品です。更新応援してます。
^02-23 03:09

[文学]
無実の殺人
(10点)どんな解釈をすれば正解になるのかなぁって感じです。ナチュラルに分かりません。指先で出来る殺人なんて山ほどありますよね。死刑執行の台の開閉ボタン。もしくは携帯での通報とか。いや、間違えた解釈だってことは薄々気づいてるんんですけど、考えるだけ拡大していく『分からない』が楽しいです。脈絡ない突飛なレビューですが、伝えたいことは『素敵な作品』ということです。なんだか目が冴えちゃうような作品です。ありがとうございました。
^02-13 01:42

[文学]
腐乱魚。
(10点)この小説がなぜもっと多くの人に知られないのか不思議なくらいですね。乱れた言葉遣いなんて一切ないですし、多様な表現だし、一つの単語でハッキリと読みやすいのに。大きなお世話かもしれませんけどそう思えるほど素敵で魅力あふれる作品です。これからも執筆頑張ってください。応援してます。
^02-12 23:07

[芸術/イラスト]
Red Sound
(10点)ご無沙汰してます。というか歌音さんにレビューするのは初めてですね。申し訳ないです。絵、御上手ですね。僕は絵が下手なので憧れます。応援してます。いずれイラストのリクエストなんかもさせてもらえると嬉しいです、いずれ。応援してます。
^01-30 23:16

[エッセイ・詩集]
366日の花言葉
(10点)花言葉って考えた人素晴らしいですよね。元々美しい花に言葉を添えようなんて昔の人は洒落ているなぁと思います。作者さんは色彩感覚が良いですね。花のイメージに合わせた配色、素敵です。なんだか色んなところでこの作品が紹介されているので、見てみたら予想を超える良き作品でした。微力ながら応援してます。
^01-27 22:02

[文学]
Sleep Peacefully
(10点)『他の作品がありません』とあるので今回がモバスペ初の作品でしょうか。僕も文学で作品書かせてもらってるのですが、文学はいかんせん人気が出にくいです。他のカテゴリと比べると圧倒的に。頑張ってください。僕は文学大好きなんで応援してます。じゃあリクエスト。『鏡のない世界』なお、ガラスにも水にも自分の姿が映らないことで、本当に自分の姿を見ることが出来ない世界を書いて欲しいです。応援してます。
^01-26 23:45

[ファンタジー]
月光幻灯機
(10点)やっぱり、やっぱり行き着く先は猫panさん。此処だとmuteさんですね。ガツンと思考を直接刺激してくる先の見えない物語が大好きです。すいません、お仕事とか忙しいのにレビューしてしまって。でもやっぱり伝えたいんです。この作品もっと広まればなぁと思うんですよね。内容まとまってなくて申し訳ないです。執筆頑張ってください。応援してます。
^01-19 20:02

[文学]
終焉と恋とオルゴール
(10点)最後の1文で陥る感覚。血の気が引く感覚に似てます。体にとっては危ないことなのに少し心地のよいような。2人死んでしまったのに落ち着く感覚が、血の気が引く感覚に似てるんです。思わず溜息を吐くほど美しい作品です。無駄な心境描写が無いのが読み手をより考えさせていて、まんまとその作風に引き込まれました。素敵な作品です。
^01-13 23:22

[文学]
明日、虹の対岸へ
(10点)何気無い空間と、茫漠とした時間の流れの中で起こる小さな会話。たったそれだけなのに押しつぶされそうなほどの価値を持った言葉がとても素敵です。僕のレビューなんかでこの作品を汚してはいけないのでは、と躊躇うほどの作品だと思います。この作品が心に響いています。短編でこんなに感動したのは初めてかもしれません。
^01-10 18:23

[文学]
この腕引きちぎって鳥になりたい
(10点)『悩み』っていうのは他人からしたら1番理解し難いものかも知れないと考えさせられますね。表に自分、背には悩みを背負って人間は生きていくんだな、と思います。しかし背負ってくものが重ければ表情も歪む。作中の2人にとってお互いの悩みを知ることが吉となるか凶となるかはわかりませんが、いい結果になればいいなぁと勝手に空想しています。素敵な作品ありがとうございました。
^01-09 00:36

[文学]
飴くれない?
(10点)マイノリティの尊重が大切も事実。多数決以上に平等な決定方法がないのも事実。多くの人がそれを望むから多数決とは一番平等な決定方法なんですよね。だからこそこの作品は評価されます。この作品を読んだ大半は『多数決は理不尽だ』という意見の多数派ですから。少数派を讃える多数派。難しいこと考えてると糖分不足して飴が欲しくなりますね。『卵が先か』の話みたいに不毛なことなのかも知れませんね。延々と続くような問題です。素晴らしい作品ありがとうございました。
^01-05 01:07

[文学]
脳内ストロベリー化現象
(10点)作品名に惹かれて読んでいましたが、名前負けしないその執筆スタイルに感服しています。まさに文学。1ページを長くすることによって携帯で読んでいる文章ではないのでは、と錯覚すらしてしまいます。誤字脱字のない推敲された文章と、作品紹介に敢えて何も書かないところが作品の味をこれ以上ないまでに上手く表現できています。甘ったるい恋愛や汚い友情を描写する「簡易小説」にすぎないと思っていた僕の携帯小説の概念を、ぶち壊してくれた凄いというか偉大にすら感じる作品です。じっくり読ませて頂きます。
^11-27 00:51

[文学]
事実証明のフィロソフィー
(10点)昔本で読んだ哲学者も同じこと言ってました。「存在と生存の違い」ってこういうことだと思います。4Pびっしりの文章に無駄な文字は一つも無い作品でした。
^11-02 21:52

[ミステリー]
さぁ、犯人はダレ?
(10点)すいません。答え書いちゃダメですよね。難しいです。もうちょっと考えたいと思います。
^10-27 22:28

[前n]|[次n]


モバスペbook