規律内はホントに幸せか
(作品レビュー:1件)

名前:
レビューコメント(必須)
レビュー規約(必読)



*奈流未(9点)[編集] [禁止] [通報]
この話の中で一番まともな感覚を持ったのが 一度被告人となった彼だった。そして、世間の目は、凝り固まった法律や憲法の考えって怖いし、古いなと。いくらでもねじ曲げて、欺いたら 逃げられそうな。大きな間違いが起きるから冤罪が消えない。読み終わった時、この話のタイトルへの答えはNo!だと言い切れる自分がいた。
^05-22 03:00 (03fabd)
[作者コメント]

[(*)←前|次→(#)]


モバスペBOOK