銀の憂鬱
(作品レビュー:27件)

名前:
レビューコメント(必須)
レビュー規約(必読)



ペンペン草(9点)[編集] [禁止] [通報]
完結おめでとうございます(゜▽゜*)レビューは初めてですが、楽しみに読ませていただいてました(ノ´∀`*)解りやすい背景に個々のキャラがしっかりしていて、とても読みやすかったですヾ(@゜▽゜@)ノ完結になって、寂しい気もするけど四年間お疲れさまでした(>_<")気長に次回作待ってます(ノ´∀`*)
^09-21 16:54 (dce84f)

[作者返信済み]

さかな(10点)[編集] [禁止] [通報]
完結お疲れ様です(*^^*)更新されるのが毎回待ち遠しく楽しみにしてました?完結でこの楽しみがなくなるのが寂しいですが次の作品に期待を込めて楽しみを溜めておきます( ´ ▽ ` )ノお忙しい中本当に素晴らしい作品有難うございます\(^o^)/イザベル大好きです(o^^o)
^09-21 00:23 (5ec074)

[作者返信済み]

のん(10点)[編集] [禁止] [通報]
完結おめでとうございます! 最後までハラハラドキドキでほんっとうに面白かったです。風景描写は見習いたいくらいですが、私にはまだまだ程遠そうです(´・ω・`) もしアレでしたら持っていきますよ、苺のケーキをホールで(笑) 時間はいくらかかっても大丈夫なので、次回作気長に待ってます(* ̄∇ ̄*)
^09-20 19:23 (33eb48)

[作者返信済み]

ぽん(10点)[編集] [禁止] [通報]
ずっと読ませて頂いてます。毎日更新されるのをドキドキしながら待ってます。応援してます。
^02-14 00:59 (ad194c)

[作者返信済み]

ふぅ(9点)[編集] [禁止] [通報]
イザベルが魅力的ですね。前向きで力強く、それでいて無理がなく共感できます。考え方がまるでかなり人生経験をつんだ4、50代のようですが。(笑)突っ走る所は若さが感じられ、奇妙なバランスが混在してます。先が気になります、是非完結させてください。
^11-10 11:37 (6a8d98)

[作者返信済み]

とも(10点)[編集] [禁止] [通報]
面白くてたまらないです!すごくひきこまれました!文章力素晴らしい!どのキャラも魅力的でみんな好きです。でも特にガイスラーが好きです(笑)作者さんの作品全て読みました。どれも面白かったです。ずっと前からファンです。更新楽しみにしてます!作者さんのペースで更新頑張って下さい!支離滅裂のレビューですみません(><)
^02-26 19:22 (552a73)

[作者返信済み]

南雲(10点)[編集] [禁止] [通報]
面白い!8時間で読了(笑)こんなにぶっ続けで読めた小説に久しぶりに出会えました♪(´ω`*)イザベルさん、かっこいい!!さっぱり系主人公は素敵っす!ていうか、周りの男性陣が素敵すぎます〜(*^_^*)そのなかでも、アルヴァレスさまが一番好きです★男前っ!笑もちろん、他のキャラも大好きです!(笑)展開が気になります(´`*)作者さまのペースで良いので更新頑張ってください☆応援してます(*°∀°)v
^12-20 04:04 (3f8caa)

[作者返信済み]

志音(10点)[編集] [禁止] [通報]
このお話、スッゴく面白くて2日で読んでしまいました。 登場するキャラは皆素敵で、そしてなんといっても設定の細かさが凄いです。 私も小説を書いているのですが、何せ文章力がなくて…(;_;) 描写とか細かく書けて本当に羨ましいです。文才わけて欲しい…(笑) 1ページの文字数が多いので更新大変かもしれませんが、頑張って下さい。
^03-17 09:16 (a57f74)

[作者返信済み]

もみじ(10点)[編集] [禁止] [通報]
こんにちは。年末からちょっとずつ読ませて頂いてたんですが、ついさっき最新話まで進んだので感想を…まず、強気で元気な主人公のイザベルが魅力的でとてもイイ!物語も明確な目的があって分かりやすいし、その分より彼女の意志の強さも感じられて、飽きずに読めました。また、世界観も練り込まれていて、矛盾や違和感なく話が進んで行くので読みやすかったです。完結させるのは大変だとは思いますが、お体に気を付けて更新して下さい〜
^01-03 11:44 (12bd0a)

[作者返信済み]

(10点)[編集] [禁止] [通報]
2回目です。話に引き込まれてずっと読み続けています。イザベルの元気で何に対しても負けない性格が健気で好きですが、最近はルインのようなキャラもお気に入りです。これからも更新楽しみにしています。がんばってください。
^12-02 03:39 (e34475)

[作者返信済み]

[(*)←前次→(#)]


モバスペBOOK