あのころわたしは人間じゃなかった
(作品レビュー:1659件)

名前:
レビューコメント(必須)
レビュー規約(必読)



(10点)[編集] [禁止] [通報]
ケイさん初めまして。今さらですが作品読ませていただきました。私はケイさんのようにいじめられたりしている訳でなく、裏切られ続ける毎日が辛くて、死にたがっている1人です。本当にありがとうございます。ずっと涙が止まらなくて、あとちょっとだけでも、生きてみようかなと思えました。誰かの100円玉、私もなってみたいです。ありがとうございました。
^11-06 20:53 (081edb)
[作者コメント]

ちーたむ(10点)[編集] [禁止] [通報]
初めて読みました。題名から、少し苦手な話かなと思っていて読むかどうか迷っていました。やっぱり苦手な話(心が耐えられない)だったけれど、読んで良かったです。私は弱い人間なので誰かの百円玉にはなれないけれど、せめてレビューが誰かに繋いでくれてこの話を読むきっかけになれたらと思います。
^09-17 17:36 (739d93)
[作者コメント]

にしちあにしちあ…(10点)[編集] [禁止] [通報]
読んでいて本当に涙が止まりませんでした。ケイさんの生きる力、周りの人の暖かさ‥その全てになみだがでました。どんなに辛くても必ず助けてくれる人がいること。これをこの作品で教えてもらったような気がします。ケイさん、このような作品を書いてくださりありがとうございました。どうか、安らかに。
^07-24 08:09 (10f593)
[作者コメント]

よーこ(10点)[編集] [禁止] [通報]
お話読みました。まだ、何て言ったらいいか分かりません。ただ、読めてよかったです。作者さんと話してみたいなって。私が読んでいる他のお話の作者さんがこのお話の事を話されていて、で、読みに来たんですが、すごかった。私もがんばって生きますね。ありがとうございました。
^07-24 06:50 (dfddc1)
[作者コメント]

ゆう(10点)[編集] [禁止] [通報]
読ませて頂き涙が止まりませんでした。苦しくて人生終わりにしようと思い、自殺準備の為に手順を調べていたところ偶然ケイさんの小説に出会いました。まだ少しだけ、生きる勇気を貰いました。自分の周りに大切なものがある事を忘れていました。手元にある練炭は手放します。本当にありがとう。
^07-12 01:33 (c14ed5)
[作者コメント]

(10点)[編集] [禁止] [通報]
ケイさん、お久しぶりです。5年ほど前にこの作品と出会い、生きる決意をしました。今では夢も見つけ、幸せな毎日を過ごしています。あのころ、死ななくて良かった。心からそう思っています。ケイさんがジョニーと共に幸せでありますように。本当にありがとう。またきます。
^01-25 16:03 (670607)
[作者コメント]

むう(10点)[編集] [禁止] [通報]
苦しくて苦しくて涙が止まらなくて読んでいてすごく苦しい作品でした。ケイさんに大切な事を教えてもらえた気がします。ありがとう。もっと早くこの作品に出会いたかった。ケイさんが幸せになってくれて本当によかった。安心しました。また読みにきます。
^12-04 04:51 (f71cb6)
[作者コメント]

杏子(10点)[編集] [禁止] [通報]
いま初めて新着レビューから来ました実話で泣いたの初めてですあなたは本当に強いひとです私は弱くて1人では生きていけませんまさみちさん、本当に会えて良かったですね
^10-04 18:27 (d9dda2)
[作者コメント]

(10点)[編集] [禁止] [通報]
ケイさん本当にありがとう。ケイさんはみんなの百円玉の神様です。たまに読み返したくなって、ふらっとこの作品を覗きに来ます。その度に、「生きる」ということを考えさせられています。ケイさんが笑ってジョニーと過ごせていることを願います。この作品がもっともっと、たくさんの人のもとへ届きますように。
^10-04 15:11 (2ee871)
[作者コメント]

マダオ(10点)[編集] [禁止] [通報]
┗クチコミ (1件)
もっと早く、この作品とケイさんに出会いたかった。ケイさんとお話がしたかった。気のきいた言葉は見つかりませんが、生き抜いてくれて本当にありがとう!貴女は『本物の人間』です。本物の人間がどんなものか、1人でも多くの方に読んで欲しい。読後の感想は『ありがとう』の一言に尽きます。
^09-11 12:05 (744e65)
[作者コメント]

[(*)←前|次→(#)]


モバスペBOOK