ファンタジー

ラグナロクの翼 −あの蒼い空と海の彼方−

「俺のために歌え」嫌われていた少女の歌がとある男の耳に届くとき、秘められた謎の力と甘く痺れるような運命の歯車が回り出す。仕事多忙すぎて更新できてませんorz

著者 Mayu(10)
PAGE 1219ページ
閲覧 58569人
ファン 2048人
更新 18-04-03 00:02
総合49319位
ジャンル2475位
[海賊] [歌姫] [甘々]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#13)]


モバスペBOOK