友情 《短編》

中咲高等学校

土砂降りの雨の中一人佇み、僕はポツリと呟いた。「また、不幸を呼んでしまった……」僕は、不幸を呼ぶ子。過度ではありませんが、ちょっとした流血表現、鬱のような暗い話が多めです。苦手な方はご注意ください。

著者 くものこ(3)
PAGE 21ページ
閲覧 75人
ファン 5人
更新 18-05-22 14:55
総合68780位
ジャンル2116位
[友情] [学園もの] [オリジナル]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#0)]


モバスペBOOK