恋愛小説

無自覚の零距離

好きか嫌いかで問われたら、好きだ。愛しているかと訊かれても、そうなのかもしれないと思う。だが、恋をしているかと問われたら、それは違う。そんな不思議な距離感で生きている高校生ふたりのお話。

著者 鶯(8)
PAGE 259ページ
閲覧 2960人
ファン 93人
更新 20-03-01 14:22
総合54984位
ジャンル24287位
[高校生] [才能] [家族]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#2)]


モバスペBOOK