恋愛小説

憂鬱な雨にカナリアは鳴く

『千代は僕の楽しいオモチャだ。少なくとも愛の対象じゃない。そんな脆い関係なんかじゃないんだ。』          これは愛することを知らない男と、愛されることを知らない女の、歪んだ愛の物語。

著者 増田(2)
PAGE 46ページ
閲覧 3375人
ファン 146人
更新 11-04-23 15:18
総合16085位
ジャンル7087位
[] [ラブコメ] [監禁]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#2)]


モバスペBOOK