私の恋愛(実話)

ただの幼なじみだってば。

『里依、眠いから膝枕して』「やだわ。勝手に1人で寝てろ」甘え上手なアンタのせいで、周りに誤解されんだよ!!「ほら。やっぱり付き合ってるんだ…」「だからただの幼なじみだってば!」ノンフィクションです。

著者 里依
PAGE 140ページ
閲覧 154915人
ファン 4856人
更新 17-12-14 09:15
総合1192位
ジャンル128位
[幼なじみ] [三角関係] [実話]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#26)]


モバスペBOOK