ファンタジー

異世界で俺は無となった

毎日同じ時間に起き、同じ道を歩き、同じ電車に乗り。永遠と続くルーティンに嫌気をさしていた主人公であったが。ある時、異世界に迷い込むことになる

著者 霧霞鏡人(9)
PAGE 7ページ
閲覧 77人
ファン 4人
更新 20-03-29 10:49
総合29103位
ジャンル1569位
[異世界] [勇者] [魔法]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#1)]


モバスペBOOK