文学完結

左向きの嘘

彼はいつも煙草を吹かしていた。彼女はいつもメイクが完璧だった。私はいつもあなたの左隣にいた。あなたはいつも嘘を並べてばかりいた。

著者 Sannie(2)
PAGE 156ページ
閲覧 18171人
ファン 1922人
更新 15-12-21 22:58
総合27412位
ジャンル390位
[嘘つき] [恋愛] [不倫]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#22)]


モバスペBOOK