恋愛小説完結

陽のあたる場所

両手を広げ、この腕の中に帰っておいで。生まれる前からの許嫁は私だけを溶けるほど甘やかす溺愛若頭なのです。

著者 ほしな(8)
PAGE 364ページ
閲覧 97790人
ファン 7602人
更新 13-02-26 23:06
総合4750位
ジャンル2102位
[溺愛] [若頭] [恋愛]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#16)]


モバスペBOOK