友情

親友タマのやりたいこと

「俺、余命宣告されたんだ、ヒロ。」そう言って穏やかに笑うタマ。そんな親友タマと一緒に考える、死ぬまでにやりたいことを実現していく話。皆さんなら余命宣告されたら何をしますか?

著者 小豆だいず(5)
PAGE 96ページ
閲覧 9025人
ファン 463人
更新 19-07-18 20:04
総合29位
ジャンル3位
[親友] [余命] [思い出]

この作品を読む
しおりから読む
Twitterで送信  LINEで送信

[作品レビュー(#3)]


モバスペBOOK